"カフェにて" by 藤田嗣治

September 03 [Fri], 2010, 22:35



"カフェにて" by 藤田嗣治


展覧会で見て、吸い込まれるように動けなくなった作品の一つです。

飲みかけのワイン、
滲んだインク、
虚ろげな目尻、
乱暴についた片肘、
後ろ姿の男たち。

女性をモチーフにした作品は結構好きですね。

今は、なくなってしまったのですが、
新宿に、tops houseというビルというがあって、
その8階に、カフェ ユイットというお店がありました。
乱雑に色んな本が置かれていて、
好きに手にとって読んだり、
気ままに絵を描いたりでき、
お店の雰囲気も含めて、オアシスのような場所でした。

藤田嗣治の本も置かれていて、夢中で読んだ覚えがあります。
パリ狂乱の時代における、アーティスト達のvitalityは僕の人生に刺激をくれました。



お店に、この絵のポスターも飾られていて、
夕方のある時間になると、この女性が、
ちょうど光の反射で、
薄暗くなった窓に姿を映すんです!

"ニューシネマパラダイス"という映画のワンシーンみたいで、
大学時代、好きな時間の一つでした。









  • URL:http://column.bikklibako.com/archive/24
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
レプロエンタテインメント