"Les Bonnes(女中たち)" by Jean Genet

January 04 [Tue], 2011, 1:08



"Les Bonnes(女中たち)" by Jean Genet


"いいわよ。じゃああの人が帰るまで待ちましょう。
あの人は、星と、涙と、微笑みと、溜息を持って帰って来るわ。
あの人は優しさで私達を堕落させてしまうんだわ。
(電話のベルが鳴る、二人とも聞き耳をたてる)"

"お願いだから、立って。
しゃんとしてよ、ソランジュ。クレール、いい子だから、立つのよ、真直ぐ立つのよ、しゃんとして。"

"今や、私達は美しくて、自由で、酔払ったようで、喜びに満ちていますわ。"








大学の授業で、
この戯曲のプリントが配布されてから、
今まで大事に保管しています。
他に配布されたプリントで未だに残しているものはないけど、
これだけは、どうしても捨てられません。

ジャン•ジュネは、犯罪や放浪を繰り返し、
壮絶な人生を生きた、
フランスの作家、詩人、エッセイスト、政治活動家です。

表現、構成があまりに美しくて、悪魔的です。
少し難解だけど、根性で一度は是非!
ちなみに、彼は、
これが舞台で発表される際、
二人の女中を男優で演じさせ、
観客には、その事実を事前に知らせる事を注文したらしいです。

天才。




興味ある人は、合わせて、
サルトルが書いた、『聖ジュネ論』もどうぞ。
あまりに批評が的確すぎて、
一時期ジュネは書くのをやめてしまった事もあるみたいです。













  • URL:http://column.bikklibako.com/archive/49
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
レプロエンタテインメント